歴史・地理体験型フットパス

 

身近な暮らしの場所に、歴史的な古街道や遺跡が数多く存在していることをご存知でしょうか?

およそ人の暮らしがある(あった)場所には、先人たちが長い時の中で元気に暮らし、たくましく生きた証=「道と遺跡」があります。そこには、たおやかな暮らしの風景の記憶、また、ダイナミックな歴史、数多くの心温まる歴史ストーリーが眠っています。

現代の私たちがそれにちょっと目線を変えて心を向けるならば、誰にでもこれらと出会うことができる方法があります。身近な古道・古街道の痕跡と位置やルートとを実際に探してみましょう!

「古道・古街道は正にレコード盤の溝(みぞ)のようなもの。私達がひとたびそこを針となってたどれば、過去の壮大なる記憶が、美しき調べとなって再生され始めるのだ」

 歴史・地理体験型フットパスの開催は、随時「歴ジャパ企画イベント」でご案内して参ります。

 

 






Impressions